T18N-N10

■日経・原真子の高橋インタ(その1)

――ここまでどうか。
「やっぱり予想通りにはいかないね。以前のように追い込んでは抜いて、追い込んでは抜いてと、メリハリをつけてやればいけるかなと思ったけれど、それができたのは毎日何かしら体を動かしているベースがあったからこそ。
自分の体のことをわかりきっていなかった。初めて腰に痛みが出たり、4回転ジャンプの練習を始めて太ももに肉離れも起きたりした」

「1カ月ぐらいで最低限の練習ができる状態に戻ると思っていたが、3カ月かかった。
10年前に右膝の靱帯を損傷して手術し、半年以上も氷を離れたときの方がジャンプの感覚を取り戻すのは大変でも、リハビリも含めて毎日体は動かしていたから戻るのは早かった」

■ジャンプも1回転からつくり直す

「今回は思った以上に何もできなかった。普通のスクワットもできなかった。
以前は瞬発力や持久力を養うトレーニングしかやったことがなかったが、今回は筋力トレーニングも取り入れた。あまりに何もできなくなっていたので、ジャンプも1回転からつくり直していった。
サルコーの跳び方も変わったし、連続ジャンプは現役時代の後半よりもよくなったと思う」

  • 最終更新:2018-12-15 14:05:26

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード